9つのプログラムで、ゆったりと癒されるひととき。

◆メディテーショナル・リトリート(瞑想合宿)◆

30000円(2泊3日5食付)

区分参加の場合、1区分6000円(1食付)

 

(タオル、シーツなど、できればご持参ください。差し入れは大歓迎ですが、なるべくオーガニックで健康的なものをお持ちください。)

 

このリトリートでは、メディテーショナルな9つのプログラムをご用意いたしました。全部やる!のもよいですが、ご参加の皆様のご要望に合わせて、選んでいただけます。

 

また、開催場所であるスペース宙、恵那サロンは、窓から山と空しか見えない巻貝型の波動建築ですから、その宇宙的な空間を楽しんでいただきながら、ただぼ~っとするというのも、メディテーショナルな過ごし方かもしれません。

 

2泊3日がフル参加となりますが、半日ごとの部分的な参加も可能です。

 

 (設定日時以外の個人的なご予約の場合は、2区分以上からでお願いいたします。)

 

☆.。.:*・☆.。.:*・゛☆.。.:*・☆.。.:*・゛☆

メディテーショナルな9つのプログラム

 

1.シンギング・リン瞑想

シンギング・リンの全倍音を聴くと、脳波が深い瞑想状態であるα波やθ波になります。私が奏でるのみならず、頭にかぶったり、お腹の上に置いたり、お一人ずつにお貸しして自由につかっていただくこともできます。

 

2.声の瞑想

瞑想会ではおなじみのトーニングやハミング、簡単なマントラを使ったチャンティングなど、声を出すことで体が楽器になっていく瞑想です。

3.呼吸の瞑想

内蔵の働きを自分で調節することは難しいですが、呼吸だけは自分の意識で変化させることができます。普段意識しない呼吸に目を向けた呼吸の瞑想をしましょう。

 

4.眠る瞑想

これぞリトリートの醍醐味!ご就寝のときに、シンギング・リンを奏でさせていただきます。シンギング・リンのセッションを受けた方は皆さん、このままゆっくり眠りたい、と言われるので、そのご希望を叶えました。宇宙空間でシンギング・リンの倍音に包まれ、どんな夢が見られるのでしょうか?

 

5.話す瞑想

ネイティブ・インディアンの風習に、スティックを回ってきたときに、ただ話す、聞いている人は批判もアドバイスもせずにただ聞く、というものがあります。ただ話し、ただ聞く、簡単なようで実は難しい瞑想です。

 

6.食べる瞑想

食べる瞑想は「食べる」ことに集中し、食べ物の命を感じる瞑想です。リトリート中のお食事は、長岡式酵素玄米を中心にしたお野菜中心の粗食です。

 

7.かく瞑想

曼荼羅を描く、写経する、など「かく」ことに集中する瞑想です。世界に一つだけの出来上がった作品は、お持ち帰りいただけます。

 

8.歩く瞑想

恵那は自然がいっぱいです。歩くことさえも瞑想になってしまう体験をお届けします。ご希望の方には、マーラ(インドの数珠)を使ったジャパウォーク瞑想もお伝えします。

 

9.ゆるむ瞑想

心とからだはつながっています。ヨガでは、ごろんと横になるだけに見える「シャバーサナ」が実はすごく難しい、と言われるように、ゆるむことって、実は難しいのです。何かに集中することも瞑想ですが、ゆるむこともまた瞑想。魂の器である体を、簡単にゆるめるお手当瞑想をお伝えします。

 

その他体験可能なこと(ご希望をお申し付けください)

笑いヨガ、星空ウォッチング、読書、イトオテルミー温熱療法の体験、癒しのDVD視聴(青山圭秀先生の講演、地球交響曲、ザ・シークレット、ファインディング・ジョー等)など

 

注意事項

※ 食べられないものがある場合は、事前にお知らせください。

   最大4名様までです。4名様の場合お部屋は、2名ずつの相部屋となります。

     お食事の準備、片付けなど、お手伝いいただくことがあるので、

   その旨ご了承ください。

     恵那峡温泉をご希望の際は、温泉代別途お願いいたします。