ごあいさつ

音響・瞑想療法家

  おさむら みわこ 

       南山大学外国語学部英米科卒

  

はじめまして。おさむらみわこです。

 

私は2009年にシンギング・リンと出会いました。私の大好きな映画「地球交響曲第6番」の冒頭に、宇宙の音を表すかのようにシンギング・リンの映像と音色が流れるのを見たときは、直感的に「これだ!」と感じ、本物を見る前に施術ができるようになるためのコースの申し込みをしていました。

 

世の中には、クリスタルボウル、シンギング・ボウル、音叉など倍音を出す楽器は様々ありますが、シンギング・リンはその中でも群を抜いて精妙で完全にチューニングされた倍音が奏でられ、低周波から高周波までの音域がとても広いものです。その音色を聴くことにより、誰もが深い瞑想状態であるα波やθ波という脳波に瞬時に移行し、ニュートラル、中庸の境地を体感し、過去の記憶や未来への不安にしばられず、"今、この瞬間を生きる"ことができます。これは瞑想の極意でもあります。

 

個人セッションでは、音だけではなくその微細な振動を肌を通じて体全体に伝えることができます。目の奥、骨の髄、脳の中など、手の届かない部分までが、繊細なバイブレーションによってときほぐされ、血液やリンパ、気のめぐりなどあらゆる流れがよくなります。音と振動で癒し、心と体を蘇生させるセラピーです。

 

現代人の心身の病の元凶を一言で言うと、忙しい毎日のストレスによる自然治癒力の低下、つまり交感神経が優位になり、副交感神経が働かなくなっていることにある、と言ってもよいでしょう。副交感神経を活性化させるためには、倍音、そして瞑想が何よりも効果的です。癒しの力とは、私たちに元々備わっている自然治癒力を引き出す力、とも言えます。瞑想は、英語ではメディテーション。メディカル(医療)、メディスン(薬)などと同じ語源を持つ言葉。つまり、心の薬と言ってもよいのではないでしょうか。

 

私の瞑想会では、シンギング・リンの生の音を聴いていただき、心と体を癒すのはもちろん、ご自宅や職場でもできる心身のゆるめ方やちょっとした瞑想法をお伝えいたします。個人セッションでは、実際にシンギング・リン5個を体の上や周りに置いて、その美しい倍音と微細な振動で、疲れたあなたを徹底的に整えます。

 

あなたの心と体が、より深く安らぎ、調和することを祈って・・・。

お会いできることを楽しみにしています。

 

資格

精神保健福祉士

産業カウンセラー

シンギング・リン セラピスト 

各種瞑想マスター

数秘術マスター

(社)コミュニケーション機構 認定講師

ホロスコード研究会 認定インストラクター

EFT 認定セラピスト

日本メンタルヘルス協会 基礎心理カウンセラー

笑いヨガリーダー

中学、高校教員免許(英語)
イトオテルミー温熱療法 療術師

曼荼羅アート研究家

笑い文字研究家

宝喜美子スピリチュアルカウンセリング講座終了

レイキ ティーチャーディグリー終了
オーラソーマ レベル1 終了
自然治癒力学校卒業
クレヤボヤンスセミナー 終了
ソース ベーシックコース 終了

シータヒーリング基礎DNA講座 終了

Vippasana瞑想 10日間コース 終了

青山圭秀先生のArt1~Art5 修了

2児の母